TOP >  ネイチャービレッジおおたきのご紹介 > 天体観測

目的別:天体観測

地球上の砂の数よりも星の数が多い事を知っていましたか?
この素晴らしい本物の夜空をぜひご家族でお楽しみください。
望遠鏡でのぞく、星たちのドラマ「天体観測」

1960年代後半から、数々の宇宙探査計画が実行されました。アポロをはじめとした探査機が、初めて地球に送ってくる未知の世界の映像に、光り輝く未来を感じた時代。TVやニュースだけでなく、自分の目で星を見てみたい……そんな知的好奇心に突き動かされ、望遠鏡を手に入れた読者は多かったのではないでしょうか。

初めて見た月のクレーター、木星の不思議な模様、土星の環……。決して手の届かない、遠く離れた星を間近に見ることができるのが天体観測の魅力です。

生まれてから一度も夜空の星を見たことがないなどという人はいないと思います。しかし、都会住まいの人の中で満天の星空を見たことがない人は、かなりの数に昇るのではないでしょうか。大都市においては町の光とよどんだガスのために星はその輝きを失ってしまうからです。

天体観測ができる所は、多かれ少なかれ人里離れた山の中などに限られてきてしまいます。本当に暗い夜空の中では星の輝きは本当に力強く、それでいて神秘的なものです。それを見ていると自分達が吸い込まれてしまうのではないかと思うくらい何やら不思議な気持ちになり、自分達が大宇宙の中にいるように感じることができるようになります。さらに、大地に寝ころび、空のみを見つめると一層その感慨は強くなることでしょう。

星を眺めているときは強い光は禁物です。それゆえ星を眺めるときは懐中電灯さえ余り付けないようにしなくてはなりません。こうすると私たちの周りに存在するのは闇そのものになり、周りの野原も周りの森も闇に包まれれば昼間とは違った別の世界になってしまいます。そして空同様、我々にとって周囲の空間さえも不思議な空間になり、 自然と一体化したような不思議な感覚にひたれるのです。その意味では「天文」という趣味はアウトドアの趣味の一つなのかも知れません。

星たちの輝く夜空の美しさもさることながら、自然に囲まれた夜明けの光景も最高です。夏であれば夜3時を越えると空は次第に明るくなってきて星たちの輝き が弱くなってくる一方で、暗黒の空は青みを増し、何とも言えない美しい色になっていきます。ある時点を過ぎると急に鳥達のさえずりが始るのが解ります。そして、周囲が明るくなっていくにつれて不思議な神秘の世界は終わり、我々の見慣れた日常の世界がやってきます。東の地平線あるいは山の稜線から昇ってくる日の姿もまた美しいものです。

結局「天体観測」の魅力とはは「自然と一体化して、日常ではない世界を楽しめる」ことにあるといえるでしょう。

ただいま開催中のイベントはありません。

ホームページからのお申し込みで施設使用料が5%OFF!
*他の割引との併用は できません
(リピーターカードを除く)


宿泊のお客様は竿&エサ500円分1回無料!
*他の割引との併用は できません

名称とロゴついて

"nature(ネイチャー)"は英語で
「手付かずの自然」
「ありのままの姿」
"village"は「村」という意味です。ここは「自然村」と呼ぶにふさわしい場所。

々を表す緑
を表す茶
を表すオレンジ
を表す水色

この豊かな自然の恩恵を受け、が自然の中に調和し、癒される空間を作りたいという思いを込めて作りました。

 
つりぼり & キャンプ場 ネイチャービレッジおおたき (旧大滝らんど)
TEL:0558-58-7191 受付時間 8:00~20:00 EMAIL:ohtakiland@yahoo.co.jp 住所:〒410-3511 静岡県賀茂郡西伊豆町大沢里(おおそうり)456-1
©ネイチャービレッジおおたき All Rights Reserved