TOP >  ネイチャービレッジおおたきのご紹介 > ホタル鑑賞

目的別:ホタル鑑賞

小さいころ手の中で明滅するホタルの光に恐れのような感情を抱いたことを思い出す。母親が蚊帳の中に放ったホタルの光も、おぼろげながら記憶に残っている。ただ蚊帳のホタルが明け方にはいなくなっていたことについては、不思議な体験として鮮明に思い出すことができる。今から思えば母が夜のうちに逃がした、と考えたほうが的を射ているような気がする。
ホタルの記憶。ひときわ映える闇の美しさ。

釣堀池に数百のホタルが飛びかいます。全国的にもめずらしいヒメボタルの姿も見られます。

ところで皆さんヒメボタルをご存知ですか?

ホタルというと普通、水辺に生息していると思いますよね

でも、このヒメボタルは森林内で生息しているので人目につきにくくあまり知られていないようです。

光り方はゲンジやヘイケなどと異なりチカチカチカッと早く発光するのが特徴です。

大阪府では準絶滅危惧種に指定されているほどだそう。当キャンプ場ではこのヒメボタルをご鑑賞いただけます。

人工の光が一切ない暗闇でしか発光しないので見るときは全ての明かりを消してホタルの美しい光だけを楽しみましょう。

ホタルの撮影

ホタルの撮影に挑戦したことのある人なら、それがどんなに難しいことかお分かりのはず。難しさの原因は、ホタルの淡い光がフィルムなりデジカメの記録媒体になかなか取り込めないことにあります。つまり、シャッターを長時間開けっ放しにして、絞り開放でホタルの光跡を記録するのです。

ただいま開催中のイベントはありません。

ホームページからのお申し込みで施設使用料が5%OFF!
*他の割引との併用は できません
(リピーターカードを除く)


宿泊のお客様は竿&エサ500円分1回無料!
*他の割引との併用は できません

名称とロゴついて

"nature(ネイチャー)"は英語で
「手付かずの自然」
「ありのままの姿」
"village"は「村」という意味です。ここは「自然村」と呼ぶにふさわしい場所。

々を表す緑
を表す茶
を表すオレンジ
を表す水色

この豊かな自然の恩恵を受け、が自然の中に調和し、癒される空間を作りたいという思いを込めて作りました。

 
つりぼり & キャンプ場 ネイチャービレッジおおたき (旧大滝らんど)
TEL:0558-58-7191 受付時間 8:00~20:00 EMAIL:ohtakiland@yahoo.co.jp 住所:〒410-3511 静岡県賀茂郡西伊豆町大沢里(おおそうり)456-1
©ネイチャービレッジおおたき All Rights Reserved